写真を選ぶ


15のお題で作る「みんなのまち」写真集の選考をしています。
応募総枚数は、なんと5405枚。

今日1日で、「」、「」、「」の選考を終えました。
写真を見て、コメントを読んで、気になる撮影者のプロフィールを見て。

この写真はどこのまちなんだろう?

と思いだしたら、大変です。
検索したり、Google map見たり、
なかなか前に進みません。

そのうち、徐々に目の焦点が合わなくなり、
目薬したり、冷やしたり、無駄に遠くを見たり。

それでも写真を見て、写真の逆側にいる撮影者の姿、
シャッターを押したときの気持ちを想像するのは楽しい。

日本中を旅している気分になります。

まだまだ旅ははじまったばかり、
これからみんなのまちの「(733匹)」と出会いにいきます。



朝マック / ノーマル





京都へ(後編)


前回のつづき。 

京都造形芸術大学は、銀閣寺の近く、左京区にあります。
第一線で活躍する著名人が教授を務めることでも有名で、
副学長は、あのAKB48プロデューサー秋元康さんです。


京都造形芸術大学 / モノクロ

「上終町京都造形芸大前」でバスを降りてると、まずこの立派な建物が目に入ります。


京都造形芸術大学 / モノクロ 

急な階段を上る途中には、「天に翔ける階段」と書かれた文字。 


京都造形芸術大学 / モノクロ

門をくぐり、奥へ進むとさらに急な階段。
「天に翔ける階段」と信じて上るしかありません。


京都造形芸術大学 / モノクロ

天に翔ける階段を上り終えると、そこに吉田松陰さまの像。


京都造形芸術大学  / モノクロ

奥へと進み、森の中の校舎へ。
中に入ると、段々に机が並ぶ広く大きな教室が。
こちらの会場で、8月7日(土)、藤代冥砂さん、eriさんのトークショーが開催されます。


京都造形芸術大学 / ノーマル

さらに森の中を進み階段を上がると、そこには絶景スポット。
あいにく天気が悪く、雲がかかっていましたが、カラーで撮影。
晴れてたら遠くの山まで見えて、京都のまちが一望できるはず。


ガケ書房 / モノクロ

京都造形芸術大学の前の道をまっすぐ、銀閣寺のある方面に7,8分歩くと、
15のお題で作る「みんなのまち」写真集を展示してくれる本屋さん「ガケ書房」があります。


ガケ書房 / モノクロ

ガケから車が飛び出している外観はものすごいインパクト。
しかし、この辺りの小学生にとっては、ただの通学路。誰も目に留めません。

ガケ書房は、この外観以上に、インパクト大の居心地のよい、すばらしい本屋さんです。
本のセレクトもさることながら、見せ方や配置の仕方がすばらしい。
こんな本屋さんが家の近くにあったら、ぜったい本が好きになる。
店主の山下さん曰く、うちの売りは、本よりガケの裏で放し飼いにしているカメ。
カメ?そう、店内の窓から放し飼いのカメが見れて、カメと目が合います。
恐るべしガケ書房。行ったことない人は、絶対に行くべし。


恵文社一乗寺店 / モノクロ

そして、こちらも同じ左京区にある写真集の展示にご協力いただける本屋さん。
日本全国にファンを持つカリスマ的な本屋「恵文社一乗寺店
一日いても飽きない商品セレクトと広いスペース、奥にはギャラリーもあります。
その質の高さは、他のどこにもない、真似のできない唯一の本屋さんだと思います。
人通りもそれほど多くない商店街にあるのに、いつ行っても人がいっぱい。ほんとにすごい。


三日月タクシー / モノクロ(ピンボケ

すべての「みんなのまち in 京都」の会場を巡り、帰りのタクシーを探すと、
そこに三日月マークのついたオモチャのようなグリーンのタクシーを発見。
一気にテンションが上がり、いざ乗り込むとドライバーは普通のおっちゃん。
なんでも京都エリアのみのタクシーだそうで、その昔、オーナーが俳優で
芸名が「月形龍之介」だったから三日月マークになったらしい。

たった半日の京都でしたが、今回もいろんな発見があった旅でした。
次は天気のよいときに、ポケデジでカラーで撮りたい。




京都へ(前編)


みんなのまち in 京都」の打ち合わせのため、京都へ。 
あいにくの天気でしたが、それでもやっぱり京都はいい。

天気の悪い日は、モノクロ写真がオススメ。

 
ANGERS / モノクロ

まずは15のお題で作る「みんなのまち」写真集を展示していただくANGERS(アンジェ)さんへ。


羽賀さん / モノクロ

お店に入るとANGERSの羽賀さんが、ポケデジの特設コーナーを作ってくれていた。
なんでもSQ30mのムービーをプロジェクターで流してくれるそうな。
ありがたい。そして、どんな感じになるのか楽しみ。発売は明日からです。

 
ANGERS STAFF / モノクロ

ANGERSのすばらしいところは、品揃えはもちろんですが、なんと言っても『上質な接客』。
スタッフみなさんとても好感が持て、きちんとお話してくれます。
お客様はきっとこのお店で買ってよかった〜と思うはず。
こんなお店にポケデジを置いてもらえてほんとに幸せです。


雨 / モノクロ

突然の雨の中、次は みんなのまち学校の会場、京都造形芸術大学へ。

つづく






ピンとボケ


ポケデジは、撮影距離が15cm〜50cm(チューリップマーク)と、
1mm〜∞(山マーク)の2段階のレンズ切替ができます。

接写は、今どきのマクロみたいに、
もっと近い距離(1〜3cmとかも)にもできたのですが、
あえて被写体との距離感にこだわり15cm〜にしました。

ヒトやモノを撮るとき、撮りたい被写体にピントを合わせて、
背景をボカすにはちょうどよい距離感だと思います。
もちろんお好みですが。。

そして、このレンズ切替機能を使って楽しめるのが、ピンボケ写真やムービー。
近い被写体にあえて、レンズを山マークに合わせて撮るとか、
その逆で、風景など遠くにある被写体をチューリップマークで撮る。

これがすごく楽しくて、わざとピンボケで撮ると不思議な世界が写ります。
まるで目の悪い人がメガネをしないで見ているみたいな。

屋上から ビビッド 
屋上から / ビビッド

屋上から ビビッド ピンボケ 
屋上から / ビビッド(ピンボケ)

フラワー ノーマル  
フラワー / ノーマル

フラワー ノーマル ピンボケ 
フラワー / ノーマル(ピンボケ)


カメラピープルSNSのポケデジコミュニティに
SQ30mの写真館、映像館」を新しく作りました。
※カメラピープルSNSを利用するには、SNSの登録(無料)が必要です。

私もちょこちょこ撮った写真やムービーをアップしていきます。
みなさんもポケデジで、よい写真やムービーが撮れたら、ぜひアップしてください。

ポケデジは、こんな小さいカメラですが、
意外に奥が深く、いろんなことに気づかされます。
いろいろ情報交換できればうれしいです。

あと、今週末ぐらいから全国のお店でもSQ30mが発売されます。
WEBに掲載している以外の写真もたくさん見れます。
実際にプリントされた写真はWEBで見るよりいいですよー。

ポケデジ販売店舗リスト




名古屋SEANT


ポケデジやストラップなどmonogramの商品を置いてもらっている
名古屋のSEANT(セアン)さんに行ってきました。

相変わらず、かわいい雑貨や文具、小物がいっぱい。
SEANTさんに許可を得てお店を撮らせてもらいました。
SQ30mは黄色みが強いので雑貨屋さんやカフェのように
オレンジっぽい照明の下では、ノーマルモードで撮影するのがオススメです。
ビビッドモードだと黄色が強くなりすぎると思うので。
しかしそれもお好みなのでご自由に。

SQ30mは今週末、SEANTの店頭に並ぶ予定です。


 
SEANT / ノーマル

 
SEANT / ノーマル

 
SEANT / ノーマル

 
SEANT / ノーマル





梅雨の晴れ間


日帰りで三重へ。

出発するときは雨降りでしたが、
高速で渋滞にはまっている間に晴れてきたので、
車のキーにつけていたポケデジでパチリ。

雨雲と晴雲が混じり眺めていて楽しい空でした。

明日は、Camera Peopleネットストアで発売開始です。
monogram」に行けなかった方は、ぜひー!


ノーマル
梅雨の晴れ間 / ノーマル

ビビッド
梅雨の晴れ間 / ビビッド




「SQ30m」の新しい写りと色合い


新しいポケデジ「SQ30m PianoBlack」が新登場!
昨年12月に発売し、すでに完売した「SQ28m」に続く新しいモデルです。
基本的なカメラの機能は、SQ28mと同じです。
何が新しくなったかと言いますと、撮れる写真や動画の「写り」「色合い」が変わりました。

何度も何度もテストをし、調整を重ねて、こだわって作り出した「写り」と「色合い」です。
どんな写真や動画が撮れるのか、簡単に言いますと、
前回SQ28mに比べ、すべてのモードで写りが濃くなり、
ノーマル、ノイズ、ビビッドモードは、黄色みが強い色合いになっています。

下記、SQ28m(左側)とSQ30m(右側)の写真比較です。
※写真の仕上りは撮影環境により異なりますこと予めご了承ください。

■SQ28mとSQ30m(ノーマル比較)
SQ28mに比べ、SQ30mは鮮やかで黄色みが強いのがわかります。
比較ノーマル 

■SQ28mとSQ30m(ビビッド比較)
花など鮮やかな色合いの被写体を撮影すると、色が濃く、黄色みがより強い写りになります。
比較ビビッド

■SQ28mとSQ30m(モノクロ比較)
SQ28mに比べ、色が濃くなり、輪郭がくっきり写ります。
また写真のスミが光量落ち(トンネル効果)しやすいのも特徴です。
比較モノクロ

■SQ28mとSQ30m(ノイズ比較)
ノイズモードも色が濃くなり、黄色みが強い色合いになっています。
とくに室内や電灯の下などで撮影した場合は、黄色みがより強く表れます。
比較ノイズ 

前回のSQ28mの「写り」「色合い」のほうが好みだ、という方もいるかと思いますが、
SQ30mもよかったらご愛用いただければうれしいです。

先行発売は、明日6月26日(土)11:00〜東京・目黒「monogram」にて販売開始します。
Camera Peopleのネットストアでは、6月28日(月)12:00〜販売予定。
上記店舗、ネットストアで購入の場合のみスペシャルな特典があります。
また全国の雑貨店などでの販売は、7月上旬を予定しております。
初回分は、数に限りがございますので、売り切れた場合はお待ちいただく場合がございます。
ご了承くださいませ。







オフォシャルサイトはこちら
このブログに掲載の写真・ムービーは
ポケデジ「SQ30m」「SQ30mL」
で撮影しています。

ホナガヨウコdancing彼女



S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORY RECENTLY ARCHIVES
LINKS SEARCH
OTHERS