写真展『LONESOME』


突然ですが、明日から
写真展やることになりました。
 
ブログなどでも公開していない、
ほぼ未公開の60作品を展示します。
 
よかったら遊びにきてくださいませ。

写真展『LONESOME』

2011年8月4日(木)〜 16日(火)
※休館日:8月10日(水)

monogram 2階ギャラリー(東京・学芸大学)
http://monogram.co.jp/



LONESOME / ノーマル




空と君と


僕の仕事場は、
屋上の一角にある。

屋上は眺めはよいが
夏はすごく暑いし、
冬も西日が強いため
日中は真夏のようで
半袖になることも。

そのせいなのか、
職場のスタッフは、
めったに僕のいる
屋上へ上がって来ない。

しかし、夕暮れどき、
夕陽がキレイだと気づくと、
カメラを持って駆け上がってくる。

つられて僕も
撮らないといけない気がして、
ポケデジを持って外へ飛び出す。

昨日もそんな夕暮れどきでした。


空と君と / ノーマル


空と君と / ノーマル


空と君と / ノーマル


空と君と / ノーマル


空と君と / ノーマル


空と君と / ノーマル


空と君と / ノーマル

インターンのカミーくんを
屋上でぐるり360度撮影。

夕暮れどきは、ちょっとの角度で
空の色、肌の色がぜんぜん違う。

楽し〜い。

これから屋上に来たスタッフは、
「空と君と」の刑に処すことにしよ。

ますます誰も屋上に
来てくれなくなりそう。

それにしてもカミーの笑顔、爽やかだ。
僕にもこんなころがあったのだろうか。
カミーはどんな大人になるのだろうか。

サンキュー カミー





梅雨の晴れ間


こんな貴重な晴れの日は、
無性に写真が撮りたくなる。
たとえ汗だくになろうとも。

今日もそんな陽気に誘われて、
大好きな公園へ寄り撮してきた。

この公園は想い出がいっぱい。

子供のころは、オトンに連れられ
ボートに乗ったり、よく散歩した。

中学生の時は、毎年写生大会に来たし、
合唱コンクールもここの公会堂だった。

「翼をください」
みんなで歌ったな〜。

あのころはなんだか
歌うのがはずかしかったけど、
今ならお腹から声出して、
ええ声で歌える気がする。

同窓会とかここでしたらいいのに。
呑むよりみんなで合唱したい。
今度、幹事に提案してみよ。

あ、この公園、もちろん
写真を撮るにも最高です。


僕のタイプの女の子 / ノーマル


薔薇 / ノーマル


紫陽花 / ノーマル


守る男たち / ノーマル


守る男たち / ノーマル


守る男たち / ノーマル


守る男たち / ノーマル


守る男たち / ビビッド


守る男たち / ノーマル


守る男たち?/ ノーマル


公園内の遊具があるスペースは、
いつも子供や親子でいっぱい。

でも、今朝はいつもと光景が違った。
作業着の大人の男たちでいっぱい。

しかも遊具を囲んで
何やら真剣に話してる。

ブランコもすべり台も、
お山の上も大人だらけ。

おそらく遊具の安全性を
調査しているのだろうが、
この人数多すぎやしないか。

日本遊具安全協会とかの
全国大会とかなのだろうか。

とにかく終始、僕以外
真剣な眼差しだった。

公園には他にボランティアで
花の手入れをしてくれている
オジサマたちがたくさんいた。

こういう人たちによって、
この公園は守られている。
すばらしいな。

公園のいつもの一角では、
将棋大会が白熱していた。
これぞ本当のコミュニティ。

この人たちも公園の治安を
守っているに違いないはず。

 




親友


なんだか急に会いたくなって、
太陽の塔まで行ってきました。


現在 / ノーマル


桜 / ノーマル


過去 / ビビッド


親友 / ノーマル


万博公園の桜は満開。
天気もよく心地よい日。

平日ということもあり、
老夫婦やオバさま軍団
のみなさまがいっぱい。

みんな思い思いの
時間を過ごしてました。
まるで天国みたいな風景。

僕も太陽の塔を眺めながら、
のんびりと人間ウォッチング。

太陽の塔をバックに、
記念撮影する人たち。

太陽の塔のマネして、
両手を広げ、天を仰ぐ
セクシーなオバさま。

それをうれしそうに撮る
やさしいオジさま。
老夫婦って仲いいな。

そんなことを思っていると、
オジさま二人組みを発見。

オバさまの二人組みは見かけるが、
オジさまの二人組みはめずらしい。

しかも、とっても仲がよい。
太陽の塔を背に、かわりばんこで
お互いの写真を撮り合っている。

「しげちゃん、もう少し右」
「そうそう。ん〜いいね!」

どんな老夫婦よりも仲がよく、楽しげ。
きっと長いつきあいの親友なんだろな。

僕が歳をとった時、
こんな親友はいるのだろうか。

もし僕に親友がいたら、
同じように写真を撮ってあげよう、
ポケデジで。





eri×安藤モモ子×品田裕美


ポケデジで、PV作ってみたい。
ポケデジで、映画作ってみたい。

motherのeriさんが作ってくれた
ムービーを見るとそんな憧れを抱く。

そんな時、eriさんから電話があり、
「ポケデジ使ってくれている友達と、
ポケデジのトークショーするね。」
と。

こんな企画、すごく待ってました!

第一線で活躍するみなさんが
ポケデジでどんなもの撮ってるか?
生の声が聞けるなんてうれしーい。

いまから楽しみでしかたない。


■トークショー概要
ポケデジSQ30m mother editionの発売を記念してeriさんと、
カケラ」で一躍有名になった映画監督安藤モモ子さん、
NATURAピープルにも登場いただいた写真家品田裕美さんが、
ポケデジの楽しみ方を縦横無尽に語りつくす。

■日時
2011年1月31日(月) 20:00〜21:30(開場 19:30)

■場所
SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS
東京都渋谷区神山町17-3 
http://www.shibuyabooks.net/about/map.html

■料金
1500円/人(1ドリンク付)

■参加資格
SPBS会員と、そのお連れ様1名

■SPBS トークショー申込みはこちら。
http://www.shibuyabooks.net/commerce/special/lab.cgi


eri さんやみなさんのプライベートポケデジ作品も見れるのかな〜


MEGANE / movie eri


IN THE BUSH / movie eri





オフォシャルサイトはこちら
このブログに掲載の写真・ムービーは
ポケデジ「SQ30m」「SQ30mL」
で撮影しています。

ホナガヨウコdancing彼女



S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORY RECENTLY ARCHIVES
LINKS SEARCH
OTHERS