キャッツアイ


いまさらですが、はじめて
キッザニアへ行ってきました。

噂には聞いてたけど、
予想以上にすごかった。

オトナは見学だけだから
待つのしんどいかも
と言われてたけど、
見てるだけでも十分おもしろく、
僕は終始、ガラスにへばりついて
凝視してました。

もちろん全部は回れなかったですが、
僕は、人気のすし屋やピザ屋、
お菓子屋などのフード系よりも、
警察官やネイリスト、ブティック店員など、
他では体験できないマニアック系が◎でした。

なかでも警察官は、イチオシ。
さっきまで、ダラダラしていた子供たちが、
制服を着ると、みんなピシッとなり、
真剣な表情に変わるのがおもしろい。

そして、警察手帳を片手に、
キッザニアの街を捜索して、
聞き込みし、犯人を探す。
子供たちは真剣そのもの。

終わった後は、子供たちが、
「内緒だけど、昨日ほんとに
キッザニアに泥棒が入ったらしいよ。」
と親に報告。

そうかい、そうかい。
(親ニンマリ)

次は、もっとマニアックな
証券会社や電力会社にも
挑戦してほしいものだ。

それにしても、
なんでもっと早く、
自分が子供のときに、
キッザニアがなかったんだ。
国も変なもの作らず、
こういう施設作ったらよかったのに。

いや待てよ。別に子供じゃなくても、
オトナ専用のアダルトニア(仮)や、
さらに上のシニアニア(仮)なんか
あったら絶対流行るんじゃないの。

ふだんと違う職業を体験できるのは、
大人だって、老人だって楽しいはず。

僕が生きてるうちに、
はやく誰か作ってくださ〜い。

想像するだけで萌える。


キャッツアイ / ノーマル

宿泊先のホテルの朝。

目覚めると、窓辺に、
怪盗キャッツアイ。

興奮冷めやらぬ子供たちよ。
残念ながらキャッツアイは
全うな職業ではないのだよ。

しばらく、
こんな日々が続きそう。






関連する記事

オフォシャルサイトはこちら
このブログに掲載の写真・ムービーは
ポケデジ「SQ30m」「SQ30mL」
で撮影しています。

ホナガヨウコdancing彼女



S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORY RECENTLY ARCHIVES
LINKS SEARCH
OTHERS