地球の生物部


あるまちの、ある場所に、
突然、お花畑が出現する。

地球の生物部
スコップサプライズ
に参加してきました。

年齢も性別も職業も関係ない、
同じまちに暮らす人たちが集まり、
無心で、土をいじり、花を植える。

これまでの自分にはなかった
すばらしい体験ができました。

プライベートな空間ではなく、
いつも暮らしているまちの一角に
自らの手で土を耕し、花を植える。
なんだかものすごく優越感。

こういう体験をするかどうかで、
人間はものすごく変わると思う。


スコップサプライズ / ノーマル

昨日の今日で時間がなく
かな〜り粗い編集ですが、
スコップサプライズの模様。

ペース配分を間違え、
前半に撮影しすぎ、
後半電池が切れて、
一部撮れなかった。

もっと、あーすれば、
こーすればよかった
と、いつも後悔する。

だから、おもしろくて
やめられないのだが。

次回がまた楽しみ。

あと、ポケシネ講座まだまだ募集中♪
http://blog.pokedigi.com/?eid=94





ボーリング


先週末、
竜ちゃんがお泊りにやってきた。

願ってもないチャンスに、
1週間以上前から
竜ちゃんのことが頭から離れない。

どこに連れて行けば、
どんなシチュエーションだと
ミラクルが起きるのか?

悩みぬいた末に、
ボーリング場を選択した。

当日。

竜ちゃんは、定番のドクロTシャツに、
おNEWのイカしたドクロ柄パンツ。
ヘアーもお盆より少し伸びて、
ふんわり天然パーマがいい感じ。

竜ちゃんのコンディションは最高。
いざ、近所のボーリング場へ。

視察せずに行ったRound1は、
近未来ちっくで、暗くて
ポケデジにはやや不利な状況。

そんな中でも、後で映像を見てびっくり。
竜ちゃんは、ちゃんとミラクル映像を残してくれた。


いとしの竜ちゃん vol.5 / ノーマル 
※参考 バックナンバー(いとしの竜ちゃん Vol.1,2,3,4)

竜ちゃんは、なぜだか
投げる度に、やたら念入りに
ボーリングの玉を手入れする。

そして、途中調子が悪くなると、
人差し指をケガしているからだと主張する。
(見た目にはよく動くキレイな人差し指)

B型おっちょこちょいBOYの竜ちゃん。

最後は、マンガみたいに、
玉は後ろに転がるわ、
靴は脱げるわ、
竜ちゃんの独壇場でした。

よかったら竜ちゃんが
気になる方はご覧ください。

ちなみに、
僕もB型のおっちょこちょいです。




ポケデジとよばれて


朝食を食べながら、なにげなく
テレビのチャンネルを変えてみる。

NHKの朝ドラに、おかあさんといっしょ、
各民放のワイドショー、そして「不良少女」。

えええっー!
目を疑った。

海辺の海ギリギリを走る暴走族。
刑務所でもヤンチャな不良少女。

あさの傑作選(テレビ愛知)
不良少女とよばれて」

松村雄基の「しょ〜こ」でおなじみ
あの大スペクタル不良ドラマです。

平日の普通の日の朝8時ですよ。
昼2時とかならまだわかるけど、
幼稚園の子供もまだ家にいる時間に、
なぜ不良少女。

以前にもこのブログで書きましたが、
絶対何かの実験としか考えられない。

国のゆとり教育の反省からか、
ひそかに真逆のハングリー教育に
シフトしようとしてるのか。

とにかく、私はテレビに釘付けで、
最後まで、1歩も動けず見入った。

中学生の時に見てもすごかったけど、
大人になって見るとさらにすごい。
粗いストーリー展開と、はちゃめちゃさは、
今のドラマでは見ることができない。

あと、すごいのは、このドラマは、原作があり、
舞楽者である原笙子さんの自伝的小説が基に
なっているのですが、原作は、終戦直後が舞台。
ドラマとは時代背景がまったく異なるらしい。
ドラマの内容を知った原さんは
「こんな話とは聞いていなかった」と驚き、
「自分はこんな恐ろしいことはやっていないのに」
とドラマを見て目を背けたそうな。

それでもオープニングの歌では、
毎回しっかり原笙子さんを紹介している。
恐ろし〜い。昔はやりたい放題だな〜。
 


海藻少女とよばれて / ビビッド

猛暑が続くせいなのか、
海藻が大量発生してる。

砂浜にはカニやら貝が
干からびて死んでいる。

大量の海藻を盛って
カニのお墓を作くる娘。
水がお湯みたいに熱かった。

ポケデジで撮った空や海は、
ほんといい色合いで好きだ。

日中の光が強いときは、「ビビッド」
夕方ぐらいは、「ノーマル」モードが
僕の好みです。





人と人


いつの間にか、つながった。
人の関係なんてそんなもの。

昔はやたら出会おうとしたけど、
そこでの出会いは何ひとつ、
つながらないし残らなかった。

今日もそんなことを感じる
瞬間がたくさんあった。



ROBERU  / ノーマル

革の匂い、金具を打ちつける音。
モノづくりの現場を見るのが好き。

2年半前の奇跡の出会いから、
魂こめて作ってもらっています。

いつもありがとう。





かき氷


竜ちゃんどこに住んでるの?
竜ちゃんにいつか会ってみたい。
ポケデジよりも竜ちゃんが気になる。

竜ちゃんをこのブログで紹介してから、
いろんなところで竜ちゃんの話になる。
 
「乙女の京都」や「ロマンチックシリーズ」で
人気の文筆家、甲斐みのりさんが、
ブログで竜ちゃんを紹介してくれた。
 
甲斐みのりさんブログ
http://www.loule.net/journal/
 
竜ちゃんは、乙女なのだろうか。。
でも、ロマンチックな気がしないでもない。

甲斐さんが紹介してくれた写真集は、
1年前ぐらいに作ったもの。

万が一、見たいという人がいたら、
こっそりmonogramのライブラリー
置いておきますので、興味がある人は
ご覧ください。わからなければスタッフまで。

クリスマスまでには、この写真集の第2弾を
作りたいと思っているのですが、ひとつ問題が。

自分の子供の写真集も作ってないのに、
竜ちゃんのばかり作っていると、
子供に不信感を与えてしまう。

いまでも、
「わたしより竜ちゃんが好きなんでしょ!」
とよく娘に言われる。

そういうことではなくて、
あのお方は、スペシャルだから、
誰かが撮らないと。
それが僕に与えられた使命なんだ。
と言って、呆れられる。

ごめんよ、娘たち。


いとしの竜ちゃんvol.4 / ノーマル

(参考)いとしの竜ちゃんvol.1,2,3

かき氷、おいしいですよね〜。
僕のオススメの行きつけは、
名古屋ですが、栄の雀おどり

ここよりおいしいかき氷を、
いままで食べたことがない。

スケートの浅田真央、舞ちゃん
姉妹もオリンピック前に来たとか。

東京にもこんなお店あればな〜。





きょうの竜ちゃん(3,4日目)


キャンプからもどりました。

三重の山の奥深くの
ログハウスに宿泊。

あいにくの天気でしたが、
竜ちゃんがいれば、
そこは、”楽園”。


いとしの竜ちゃんvol.3 / ノーマル、ビビッド

※撮り過ぎてしまい編集してもまとまらず8分もの長い映像になってしまいました。
 お時間のあるときにどうぞ。


ご覧のとおり、竜ちゃんは
とてつもなくファッショナブル。

個性的な服装でも、
すぐに自分のものにしてしまう。

ポケデジは音声が撮れないので、
竜ちゃんの美声はお届けできませんが、
竜ちゃんの声は、ややスローリーで、
とてもメロウで、何よりチャーミングです。

ご想像ください。





きょうの竜ちゃん(2日目)


朝起きたら竜ちゃんがいる。
こんな幸せなことはない。

きょうも起こるだろうミラクル。
すべての竜ちゃんの行動に
神経を研ぎ澄まさねば。


いとしの竜ちゃん vol.2 / ノーマル、ビビッド

きょうは、台風の影響で、
天気が目まぐるしく変わった。

お墓参りをして、
ひいおじいちゃん、
ひいおばあちゃんの家へ。

竜ちゃんの背中には、
「HONE HONE HONE」
と書かれた文字。
お墓参りを意識しているのだろう。

そして、
またしてもミラクルが。
ありがとう、竜ちゃん。

明日は、竜ちゃんと初キャンプ。
アウトドアミラクルが起こるはず。





きょうの竜ちゃん(1日目)


京都から妻の実家がある三重へ。

休みがはじまるというよりは、
撮影が続く日々のはじまり。

僕は自分の家族以外で、
ライフワークとして、
撮り続けている被写体がある。

それは、僕の甥っ子である
”いとしの竜ちゃん”

定期的に写真を撮り、
写真集を作ったりもした。
自分の子供の写真集は、
まだ作ったことないのに。

盆と正月は、竜ちゃんといっしょに生活して
撮影できる最大のチャンスなのである。


いとしの竜ちゃん vol.1 / ノーマル


GW以来の竜ちゃんとの再会。
変わらず、すべてが魅力的。

きょうは、いっしょに
プールへ行きました。

連続して起こるミラクルに
カメラを手離す暇がない。





出会い


みんなのまち学校で開催された
ポケデジで撮る「音のない映画づくり教室」 。

知らない人同士が、
みるみるうちに仲間になっていく。
すばらしい授業でした。

ポケデジを作って
ほんとによかった。

杉田先生、参加者のみなさん、
ありがとう。

僕は後ろで見学しながら
うれしくてウルウルしてました。


音のない映画づくり教室 / ノーマル


「出会い」をテーマに、
ひとりひとりが、
ストーリーを考え、
役者、カメラマンをする。

こういう体験をすることは、
今後の人生に大きな影響をもたらすと思う。
大げさではなくて。






陽射しが厳しい毎日ですね。
冬生まれのわたしですが、
夏が好きです。



光 / ノーマル、モノクロ、ノイズ、ビビッド

※YouTubeにアップしたら画像が荒くなってしまいましたが、実際はもう少しキレイです。
※YouTubeでフリーのよくわからない音楽つけてみてました。

写真もムービーも強い陽射しの下では、
ポケデジ独特の光の線が表れたりします。

いまどきの高性能カメラでは、
こんな線が出たらNGでしょうね。

わたしはこのチープさが大好きです。







オフォシャルサイトはこちら
このブログに掲載の写真・ムービーは
ポケデジ「SQ30m」「SQ30mL」
で撮影しています。

ホナガヨウコdancing彼女



S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORY RECENTLY ARCHIVES
LINKS SEARCH
OTHERS