ポケデジと夏の旅


ひょんなカメラつながりから 
千葉の大原へ旅することに。

その方には大原の駅まで車でお出迎えいただき、
まずは夜のためのお酒を買いに酒蔵へ。

酒蔵の女将さんに
日本酒を試飲させてもらったら、 
あっという間にホロ酔いになった。

助手席でよい気分のまま
海岸沿いをドライブして
絶景ポイントでポケデジ”撮”  

灯台から日の入りと月の出を眺め
地球の美しさを体全体に感じる。

山の中のチーズ作り名人に会ったり 、
地元で人気のシェフとお話したり、
旅での出会いもたくさんあった。

東京から1時間ちょっとで、
こんなに大自然がいっぱいで、
こんなに人の生活も違うものかと。

やっぱり旅は無理してでも
するべきだと改めて思った。

 
酒蔵 / ノーマル


酒蔵 / ノーマル


海へ / ノーマル


海へ / ノーマル


チーズと犬 / ノーマル


灯台 / ノーマル


ハリネズミのMILKちゃん / ノーマル

ひょんなカメラつながりの
Ryuさん宅に泊まらせてもらった。

100台以上のフィルムカメラをはじめ
貴重なインテリアや雑貨、小物に囲まれた
屋根裏部屋のアトリエが秘密基地のようで
とっても素敵だった。

Ryuさんは僕の親とほぼ同じ歳。
そんな人と友だちになれるなんて、
これもすべて”カメラ”のおかげ。

”カメラ好きに悪い人はいない。”
またそのことを確信した旅でした。





写真集『LONESOME』



写真集 / ノーマル

写真展『LONESOME』
終了しました。

たくさんの方に見ていただいたようで、
ご感想なんかもいただいたりして、
本当に感謝です。

写真展のコンセプトやタイトルを決めて、
写真を選んで、プリントして、展示して、
音楽決めて...

やっぱり写真展をするのは楽し〜い。
WEBで見せるのとはぜんぜん違〜う。

今回もいろいろな発見がありました。

また機会があれば、ぜひやりたい。
東京以外の場所でも、ぜひやりたい。

今度は、ムービーも流したりして。
頭の中では、すでに次の妄想へ。

今回展示した60作品で、
写真集を作ってみました。

よかったら、ご覧くださいませ。

○写真集『LONESOME』
http://www.photoback.jp/Stage/Photoback/PBER-2020021108032049020





空と君と


僕の仕事場は、
屋上の一角にある。

屋上は眺めはよいが
夏はすごく暑いし、
冬も西日が強いため
日中は真夏のようで
半袖になることも。

そのせいなのか、
職場のスタッフは、
めったに僕のいる
屋上へ上がって来ない。

しかし、夕暮れどき、
夕陽がキレイだと気づくと、
カメラを持って駆け上がってくる。

つられて僕も
撮らないといけない気がして、
ポケデジを持って外へ飛び出す。

昨日もそんな夕暮れどきでした。


空と君と / ノーマル


空と君と / ノーマル


空と君と / ノーマル


空と君と / ノーマル


空と君と / ノーマル


空と君と / ノーマル


空と君と / ノーマル

インターンのカミーくんを
屋上でぐるり360度撮影。

夕暮れどきは、ちょっとの角度で
空の色、肌の色がぜんぜん違う。

楽し〜い。

これから屋上に来たスタッフは、
「空と君と」の刑に処すことにしよ。

ますます誰も屋上に
来てくれなくなりそう。

それにしてもカミーの笑顔、爽やかだ。
僕にもこんなころがあったのだろうか。
カミーはどんな大人になるのだろうか。

サンキュー カミー





梅雨の晴れ間


こんな貴重な晴れの日は、
無性に写真が撮りたくなる。
たとえ汗だくになろうとも。

今日もそんな陽気に誘われて、
大好きな公園へ寄り撮してきた。

この公園は想い出がいっぱい。

子供のころは、オトンに連れられ
ボートに乗ったり、よく散歩した。

中学生の時は、毎年写生大会に来たし、
合唱コンクールもここの公会堂だった。

「翼をください」
みんなで歌ったな〜。

あのころはなんだか
歌うのがはずかしかったけど、
今ならお腹から声出して、
ええ声で歌える気がする。

同窓会とかここでしたらいいのに。
呑むよりみんなで合唱したい。
今度、幹事に提案してみよ。

あ、この公園、もちろん
写真を撮るにも最高です。


僕のタイプの女の子 / ノーマル


薔薇 / ノーマル


紫陽花 / ノーマル


守る男たち / ノーマル


守る男たち / ノーマル


守る男たち / ノーマル


守る男たち / ノーマル


守る男たち / ビビッド


守る男たち / ノーマル


守る男たち?/ ノーマル


公園内の遊具があるスペースは、
いつも子供や親子でいっぱい。

でも、今朝はいつもと光景が違った。
作業着の大人の男たちでいっぱい。

しかも遊具を囲んで
何やら真剣に話してる。

ブランコもすべり台も、
お山の上も大人だらけ。

おそらく遊具の安全性を
調査しているのだろうが、
この人数多すぎやしないか。

日本遊具安全協会とかの
全国大会とかなのだろうか。

とにかく終始、僕以外
真剣な眼差しだった。

公園には他にボランティアで
花の手入れをしてくれている
オジサマたちがたくさんいた。

こういう人たちによって、
この公園は守られている。
すばらしいな。

公園のいつもの一角では、
将棋大会が白熱していた。
これぞ本当のコミュニティ。

この人たちも公園の治安を
守っているに違いないはず。

 




親友


なんだか急に会いたくなって、
太陽の塔まで行ってきました。


現在 / ノーマル


桜 / ノーマル


過去 / ビビッド


親友 / ノーマル


万博公園の桜は満開。
天気もよく心地よい日。

平日ということもあり、
老夫婦やオバさま軍団
のみなさまがいっぱい。

みんな思い思いの
時間を過ごしてました。
まるで天国みたいな風景。

僕も太陽の塔を眺めながら、
のんびりと人間ウォッチング。

太陽の塔をバックに、
記念撮影する人たち。

太陽の塔のマネして、
両手を広げ、天を仰ぐ
セクシーなオバさま。

それをうれしそうに撮る
やさしいオジさま。
老夫婦って仲いいな。

そんなことを思っていると、
オジさま二人組みを発見。

オバさまの二人組みは見かけるが、
オジさまの二人組みはめずらしい。

しかも、とっても仲がよい。
太陽の塔を背に、かわりばんこで
お互いの写真を撮り合っている。

「しげちゃん、もう少し右」
「そうそう。ん〜いいね!」

どんな老夫婦よりも仲がよく、楽しげ。
きっと長いつきあいの親友なんだろな。

僕が歳をとった時、
こんな親友はいるのだろうか。

もし僕に親友がいたら、
同じように写真を撮ってあげよう、
ポケデジで。





あの日のこと



ふたり / ノーマル

ポケデジが世の中に出て1年。

たくさんの人に楽しんでもらえて、
本当にポケデジは幸せモノです。

何度試作を作っても、
イメージとはほど遠く、
先の見えない悶々とした
日々が続いたあのころ。

僕はよく、ある風景を
勝手に妄想していた。

eriちゃんが、Meriiちゃんを
光の中、ポケデジで撮る風景。

そんなずっと昔の妄想が
ほんとに現実になりました。

eriちゃんの車で、
Meriiちゃんと3人で、
薔薇園に行って撮影。

ふたりの撮影風景を、
ひとり眺めながら、
いろんなことを思った。

ポケデジ作って
本当によかった。

ふたり、最高でした。
あの日、最高でした。

ありがとう。
ありがとう。

 
薔薇 / ノーマル





マクロな世界


ジェリーよ、ごめん。
僕が間違ってたよ。

ジェリーの存在は、
ずっと前から気づいていたのに、
めんどくさがりやの僕は、
ずっと知らないフリをしてた。

もっと早く出会っていれば。


猿の目にも涙 / モノクロ


白い薔薇 / ノーマル


小さな花 / ノーマル


花の核 / ノーマル


STABILOの鉛筆 / ノーマル


六曜社のマッチ箱 / ノーマル


バナナの模様 / ビビッド


猿の惑星 / ノーマル、ノイズ、モノクロ、ビビッド

このレンズを使い始めて
まもない初心者なのですが、
ポケデジが、さらに数倍楽しくなった。

もちろん、
写真だけでなく”映像”も。

いまどきのカメラなら、
当たり前なんだろうけど、
ポケデジ的には画期的。

そして、もう一つのジェリー、
相方の『キラキラちゃん』が、
これまたものすごくおもしろい。

その話は、また別の機会に。

ジェリーは、どうやら生産終了するようで、
 在庫分で販売終了みたい。なんでだ〜。






心は長者


毎朝、走るのが楽しみでしかたない。
今の季節は、気候も風景も最高です。

冬は暗すぎるし、夏は明るすぎる。
今がちょうど夜から朝になる時間に走れる。
ものすごく気持ちのよい季節。

走っていて、いろんな景色を見ていると、
この光、この風景、”写真撮りたい”と思う。

でも、荷物が多いと走りにくいし
音楽は必須なので、iPhoneはいるし、
(はやくiPodnanoにしたい。)
カギも持っていかなくてはならないし。
そうすると、やっぱポケデジしかないかー
となる。

といことで、
今朝の風景を、ポケデジで撮。

ついつい、回り道したり、
立ち止まったりするので、
ランニング的にはリズムが狂うのですが、
楽しいのでしかたない。

それにしても
なんで朝だと知らない人同士、
挨拶を交わしたり自然にできるのだろう。

朝、まちにいる人たちは、
みんないい人に見える。

あと、気になるのは、
まちのゴミが多いこと。

食べた後のゴミやタバコが目立つ。
そんな中、道に折り紙の手裏剣が。
ものすごく癒されました。
 

手裏剣 / ノーマル


影 / ノーマル


団地 / ノイズ


空き瓶 / ノーマル


十字架 / ノーマル


隼人池 / ビビッド


掲示板 / モノクロ

うちの近くにある掲示板には、
いつも心に響く言葉が掲示されている。

毎回ほんとにいいメッセージがあり、
立ち止まって読んでしまう。

今日もがんばろう、と思う。





キャッツアイ


いまさらですが、はじめて
キッザニアへ行ってきました。

噂には聞いてたけど、
予想以上にすごかった。

オトナは見学だけだから
待つのしんどいかも
と言われてたけど、
見てるだけでも十分おもしろく、
僕は終始、ガラスにへばりついて
凝視してました。

もちろん全部は回れなかったですが、
僕は、人気のすし屋やピザ屋、
お菓子屋などのフード系よりも、
警察官やネイリスト、ブティック店員など、
他では体験できないマニアック系が◎でした。

なかでも警察官は、イチオシ。
さっきまで、ダラダラしていた子供たちが、
制服を着ると、みんなピシッとなり、
真剣な表情に変わるのがおもしろい。

そして、警察手帳を片手に、
キッザニアの街を捜索して、
聞き込みし、犯人を探す。
子供たちは真剣そのもの。

終わった後は、子供たちが、
「内緒だけど、昨日ほんとに
キッザニアに泥棒が入ったらしいよ。」
と親に報告。

そうかい、そうかい。
(親ニンマリ)

次は、もっとマニアックな
証券会社や電力会社にも
挑戦してほしいものだ。

それにしても、
なんでもっと早く、
自分が子供のときに、
キッザニアがなかったんだ。
国も変なもの作らず、
こういう施設作ったらよかったのに。

いや待てよ。別に子供じゃなくても、
オトナ専用のアダルトニア(仮)や、
さらに上のシニアニア(仮)なんか
あったら絶対流行るんじゃないの。

ふだんと違う職業を体験できるのは、
大人だって、老人だって楽しいはず。

僕が生きてるうちに、
はやく誰か作ってくださ〜い。

想像するだけで萌える。


キャッツアイ / ノーマル

宿泊先のホテルの朝。

目覚めると、窓辺に、
怪盗キャッツアイ。

興奮冷めやらぬ子供たちよ。
残念ながらキャッツアイは
全うな職業ではないのだよ。

しばらく、
こんな日々が続きそう。






アリ目線


お盆明け。

めちゃくちゃ暑い。
めちゃくちゃ忙しい。

アリのようにがんばろう。

 
アリ目線 / ノーマル

最近、写真もムービーも、
床や地面に置いたりして、
撮ってみたりしている。

普通のカメラだったら目立つし、
キズがつきそうで恐いけど、
ポケデジなら気にならない。

日ごろ絶対見られない
低い目線の画は、
おもしろーいです。






オフォシャルサイトはこちら
このブログに掲載の写真・ムービーは
ポケデジ「SQ30m」「SQ30mL」
で撮影しています。

ホナガヨウコdancing彼女



S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORY RECENTLY ARCHIVES
LINKS SEARCH
OTHERS